グリップガードA

コンクリートを強化する無機系「グリップガードA」大切な施設の床を美しく保護します。

特長

  • コンクリートの摩耗による粉塵の発生を低減する、優れた耐摩耗性を備えた仕様です。
  • コンクリートの表面をガラス質に強化するので、重量物等によるキズや欠けの発生を抑制する効果があります。
  • コンクリート表面が緻密になるため、水・油その他薬品のコンクリート中への浸透を低減し、コンクリートの劣化を防ぎます。

主な用途

  • 倉庫、店舗、スーパーなどの床。
  • ガソリンスタンドのフィールド。
  • マンションなどの防塵床。
  • 駐車場の床、通路。
  • 二重床下の防塵処理。
  • その他コンクリート構造物の保護。

標準仕様

品番
グリップガードA
外観
青色透明液体(塗布後は無色です)
材質
ケイ酸塩系

物性値

試験片 耐摩耗性
(処理後28日)
試験方法
グリップガードA処理した
モルタル片
100mg テーバー式摩耗試験機
CS-17,9.8N,1000回
ブランク
(未処理モルタル片)
2540mg
  • 物性値は測定値であり、保証値ではありません。
  • 1 N/mm²= 1 MPa ≒ 10kgf/cm²
  • ※NNK(日本塗り床工業会)試験方法準拠
  • コンクリート表面に酸性の液体が流れたり付着したりする場合は、期待される効果が得られませんのでご使用にならないでください。
  • コンクリート下地面の外観がそのまま仕上がり面となりますのでご注意ください。
  • 施工後、水や油に濡れた状態では滑り易くなりますので、ご注意ください。

ページトップへ