G-40

自動車・機械工場などに適した優れた耐荷重性.防滑性や耐油性にも優れた難燃仕様です。

G-40N

G-40C


冬期の施工では白化、艶引けの可能性があります。

特長

  • 防滑性、耐摩耗性、耐油性などに優れた材質を採用しています。
  • コンクリートや鋼板下地への接着性に優れ、耐荷重性も備えた仕様です。
  • 既設床の改修・改装にも適用できます。
  • 消防法対応の難燃性床材です。
  • 高精度仕上げや耐圧性を兼ねた、コンクリート床の不陸・凹凸修正層としても適しています。

主な用途

  • 自動車組み立て工場や機械工場などの高強度舗装、油汚れによる床の防滑対策として。また、台車やフォークリフトなどの走行の頻繁な通路や作業床。(重層)駐車ビルの床。

標準仕様

品番
グリップコート G-40
材質
常温硬化型二液エポキシ(無溶剤型)
工法
モルタル工法
呼称厚み
4mm, 5mm, 6mm
表面仕上
防滑、シボコーティング
標準色
12色
適用下地
モルタル又はコンクリート

物性値

試験項目 物性値 試験方法
かさ比重 2.1
接着強度 2.0 N/mm2 以上(下地破壊) 建研式接着力試験機※
耐摩耗性 70~180mg テーバー式摩耗試験機※
CS-17,9.8N,1000回
耐滑り性     BPN値 µ T.R.L式スキッド
レジスタンステスター
コーティング 乾燥状態 110 1.10~1.42
湿潤状態 22 0.22 ~0.28
防滑(ニート工法)
乾燥状態 110 1.10 ~1.42
湿潤状態 56 0.56 ~0.72
耐圧強度 120.5 N/mm²(一次降伏点)
195.0 N/mm²(破壊)
自社試験法
圧縮強度 69.6 N/mm² JIS R5201準拠
熱変形温度 80℃ ASTM D648準拠
酸素指数 31.4 JIS K7201準拠
線膨張係数 3~5×10-5/℃ JIS K6911準拠
  • 物性値は測定値であり、保証値ではありません。
  • 1 N/mm²= 1 MPa ≒ 10kgf/cm²
  • ※NNK(日本塗り床工業会)試験方法準拠

ページトップへ

G-40シリーズ

G-40の耐荷重性・耐衝撃性を大幅に高めた高耐久床。

スチールモルタル

特長

  • 高強度のエポキシ樹脂と強靱なスチール系骨材で構成した高耐久仕様です。
  • 耐圧強度が高く、下地への負担を軽減。仕上層の耐久性も向上します。

主な用途

  • 大きな金型などの重量物の搬送・荷捌きエリアや、衝撃の激しい場所に適しています。
  • 鉄車輪・硬化プラスチック輪の走行するエリアや倉庫に適しています。

標準仕様

品番
グリップコートスチールモルタル
材質
常温硬化型二液エポキシ(無溶剤型)
呼称厚み
5mm

鋼板・アスコン下地対応。可撓性素仕上げのG-40FLX。

G-40FLX

主な用途

  • 鋼板下地、アスコン下地など撓みのある下地材の防滑対策として。
  • ポンツーン(浮き棧橋)や屋外歩行通路などの床。

標準仕様

品番
グリップコート G-40FLX
材質
常温硬化型二液エポキシ(無溶剤型)
呼称厚み
5mm
標準色
12色

※屋外仕様の為F☆☆☆☆は取得していません。

カラフルで優れた防滑性。屋外舗装対応のG-40M。

G-40M

特長

  • プールサイドなど、耐候性、防滑性を必要とする場所に適しています。

標準仕様

呼称厚み
4mm, 5mm
カラー
6色

※屋外仕様の為F☆☆☆☆は取得していません。

ページトップへ